« 【drap2008年3月号】 | トップページ | 【花音2008年3月号】 »

dc【小悪魔のサンクチュアリ】桜井りょうさん&伊郷ルウさん著

Dc157小悪魔のサンクチュアリ (ドラコミックス 157)

小悪魔……ってーと、やっぱり黒とか紫とか
で、書体は明朝で
でもどこかに可愛げというか、何かくすぐるアイテムを
ってな思考回路で出来上がりました。
可愛げというのは、ただの細ケイではなく
端をちょこっとくるってトコロです。

イラスト、結構キレイに出ました。
原画より少し色味が浅い気もしますが
髪の色とか、もっと濁っちゃうかも、と思っていたので
微妙な色合いがつぶれちゃうよりイイっす。

-----あらすじ<コミックス引用>-----
怜志には忘れられない男がいた。
10年前に自分を手酷く振った男・加賀美。
そんな彼と、ある日突然再会した。
最低な男のはずなのに、彼を思い出すたび身体が疼いてしまう怜志は、
ある決意をするが──。
----------------------------------------

レイちゃん強いな。
自分だったらトラウマになって逃げちゃいそうだもん。
はっ! こういう弱気がチャンスを逃すのね。

その後甲元くんが本当に目覚めるのかどうかが気になります。

Dc157a“小悪魔”より“サンクチュアリ”なイメージで作ってみた案。
え? どこが? とかツッコミはナシで。
雰囲気雰囲気。

どうもワタクシのコテコテデザインは
一般的に受けないらしい。。。
欧文の入れ方がいけなかったのかな。
ちょっとイラストの邪魔になっちゃってたか。



拍手する

|

« 【drap2008年3月号】 | トップページ | 【花音2008年3月号】 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208130/17919057

この記事へのトラックバック一覧です: dc【小悪魔のサンクチュアリ】桜井りょうさん&伊郷ルウさん著:

« 【drap2008年3月号】 | トップページ | 【花音2008年3月号】 »