« 【drap2009年1月号】 | トップページ | dC【Rush! -初回限定版-】ユキムラさん著 »

dC【恋愛裁判の行方】阿仁谷ユイジさん著

Dc188Amazon:恋愛裁判の行方 (ドラコミックス 188)

今回は初めに作家さんから簡単なデザインラフをいただいていたのですが
それを作りつつ「こんなのもいかがですか」というものも出して、その案に決めていただきました。

思いっきり文字を寄せて、表題作主人公の行き詰まった感じとか
相手に寄せる想いなんかも出してみたかった(右人物から左人物へ)。
文字を全面に入れちゃうと余裕がなさすぎて息苦しいので、なるべく白地は意識しつつ。

イラストの真ん中やや下あたりにある赤いハートを生かしたいとのことで
全体淡めカラーをチョイス。
イラストも色の薄いバージョン・濃いバージョンをご用意いただいていたので、薄い方で。
テーマはしっかりありつつ、笑い要素もアリで重すぎない作品ばかりだったので
割と偽りない感じにできたんじゃないかな、と思っています。
全体ハーフトーンでやわらかい仕上がりのせいか、クリアP.P.加工なのに一瞬マットに見えたりしておもしろい。
Dc188a
阿仁谷さんからいただいていたラフを元に作った案。
細かく言えばいろいろ変えていますが(そりゃそうだ)、結構まんまで“元に”と言うより“整えた”感じです。
多分黒オビをご所望かな? と思ったので、イラストも濃い色バージョンでバランスとりました。
色が強いと意志も強そう。

作家さんからラフといただいたときは、いつも以上に緊張します。
まんま作るなら簡単じゃないか、と思われると思いますが
せっかく(一応)デザイナーという肩書きのワタクシに頼んでいただいているわけだし
できることなら、作家さんの意図した以上のものを作りたい。
そうなるとどこかにワタクシテイストが入るわけで、それがちゃんとイメージに沿ったものになっているかな、逆に雰囲気壊してないかな、なんて思って。
まぁそれはラフ提出した後の話で、作業中はやっぱり楽しいのですが。

しっかりしたラフをあげていただいたってことは、つまり
作家さんの中でも完全にイメージが出来上がっているということで、
それでも今回のように快く(……?)他案にOKいただけたときは、本当に嬉しいです。

-----あらすじ<コミックス引用>-----
「どうか僕の罪を明るみに出さないで──」
同じ法曹ビルに事務所を構える弁護士の祖原と井川。
ゆる~い井川弁護士にいつも振り回されている祖原だったが、
彼にはひた隠しにしている“ある想い”があって…?
----------------------------------------

「男たちの繊細で貪欲な恋心を綿密に描いたラブストーリー集」
オビに入っているキャッチですが、まさにそんな感じ。
笑える要素もふんだんなんだけど、結構マジメというか、じっくり読ませてくれる。

女子キャラもみんなイイ味出していてお気に入り。
梅子ちゃんとお友達になりたいなーかぁいいよ梅子ちゃん


拍手する

|

« 【drap2009年1月号】 | トップページ | dC【Rush! -初回限定版-】ユキムラさん著 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208130/43246247

この記事へのトラックバック一覧です: dC【恋愛裁判の行方】阿仁谷ユイジさん著:

« 【drap2009年1月号】 | トップページ | dC【Rush! -初回限定版-】ユキムラさん著 »