« 花音コミックス【唇に甘い熱】かぶとまる蝶子さん著 | トップページ | 【drap2009年1月号】 »

花恋コミックス【ミューズに祝福されし者】日輪早夜さん著

Karenc_muserAmazon:ミューズに祝福されし者 (ニチブンコミックス)

タイトルままの印象で、やさしく漂うような、少しエレガントで
更に日輪さんの絵のキレイかわいさをプラスしたような、そんなイメージ。

担当さんからは「教会風とか、ヨーロピアンな飾り罫などをあしらっても」
とご意見をいただいていたので、バックにヨーロピアンレースをアレンジしてみました。
色の薄いステンドグラス風もいいな、と思ったのですが
あまり具体的すぎるのは違うかと思い直し。
全体の印象も厳格で重くなってしまいそうでしたので軽めな感じで。
でもこのレース結構細かいので、データは重くなってしまいました(関係ナイ)。

イラストを見たときから全体ピンクのしあわせ色なイメージがあったのですが
子どもっぽくしたくなかったのでタイトルは少し落ち着いた色も使用。オビもキモチ落ち着きめ。
文字につけているフチなどは単独で見るととても地味な色です。
でも存在感あり、他の色を引き立ててくれるので、好きで割とよく使う色だったりします。

この印刷所さんは私が思っているより蛍光ピンクがあさめに出る傾向があると
前回の日輪さんのコミックスの時に学びましたので
今回は全体的に蛍光ピンクのパーセントを上げてデータ作成しました。
内 心ちょっとドキドキだったのですが正解だったようです。キレイに出てよかったー。
あ、イラストは怖かったので、印刷所の方に分解おまかせしちゃったんですけどね。

-----あらすじ<コミックス引用>-----
芸術に秀でた者ばかりが集う「私立ムーサ学院」。
声楽科に編入した慧人だったけど、気付けば自分にケモ耳生えてる─ッ!?
「ミューズに祝福されし」演奏や絵に反応して慧人の身体にも大きな変化が…!

戸惑いに揺れる心を優しく包む、不知火先生の不思議な「声」…
キモチよくて、でも甘く疼くこの気分は…何?

日輪流プチッと学園ファンタジーで、恋スル気持が花開く!
----------------------------------------

日輪さんの絵でケモ耳なんて、すごいプリティファンタジーなのかと思っていましたが
耳はオプションで純粋に芸術家のたまごたちの学園ストーリーです。
ケモ耳萌に加え、声萌のひとにオススメ。不知火先生どれだけイイ声なの……っ。

相楽・三諸両先輩も気になるけど、千春くんが〜vvv かわいー!
どんなコマにも彼のバックには小花が見えます。
左利きなのかなー。そんなところもポイント高♪(左利きに弱い)


拍手する

|

« 花音コミックス【唇に甘い熱】かぶとまる蝶子さん著 | トップページ | 【drap2009年1月号】 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208130/43246305

この記事へのトラックバック一覧です: 花恋コミックス【ミューズに祝福されし者】日輪早夜さん著:

« 花音コミックス【唇に甘い熱】かぶとまる蝶子さん著 | トップページ | 【drap2009年1月号】 »