« 【drap2009年8月号】 | トップページ | dC【奪ってちょうだい】桜井りょうさん著 »

ホワイトハート【情熱の月暦】檜原まり子さん著

Wh_moonphase
Amazon:情熱の月暦 〜愛しの人狼〜

初めは赤系の色を使わず雰囲気重視で考えていましたが
インパクトに欠ける? 内容に少しそぐわない? などなど思い
色バリエで出したもの。
タイトルも「情熱」ってあるので、赤系の方が良いのかなーと。

イラストの邪魔にならない文字配置を第一に考えた案。
無難すぎるかな……と、いろいろやったものも出しましたが
やはり一番読みやすいのが良かったようです。

今回のオビ色は講談社さんのフェアで統一。
浮きすぎない程度に合わせられた気がします。

Wh_moonphase_a Wh_moonphase_b
決定案の元色や、こんなのはどうですデザインなど。
色はどちらかというとタイトルの「月歴」寄りのイメージ。
こっち系の方が本当は好みです。でもやっぱり弱いな。

左:オビ色が決まっていなかった頃はこんな感じの色がいいなと思っていました。
右:イラストの時計もとてもステキで、
でもオビ付きではどうしても隠れてしまうので、ここでチラ見せ。

-----あらすじ<カバー引用>-----
ヴィクトリア朝時代の英国。
パブリックスクール・オースチン校に司書として勤めるウィリアムは、
十二世紀から続く魔術師の子孫でもある。
月が満ちるにつれ、彼の心を占める男──
それが、ジョン・ウルフ・ソ連と・ハンター男爵だ。
満月を見ると狼に変身するこの貴族の命を救ったことで
熱愛を受けるようになったウィリアムだが、
超オレさまにして大変人のジョン・ウルフに振り回されっぱなしで……。
----------------------------------------
タイトルステキでしょ……
絵もキレイカッコイイでしょ……
お話を読む前に「気取ったゴシック調なんかも良くないですか?」と言ったときの
担当さんの反応がものすごーく微妙で、???と思ったのですが、読んで納得。
すっごいおかしい。
戯曲調(?)の構成とか、知った名前の実在人物が登場したりして、親しみ易く読み易い。
結構ドタバタ? の同シリーズ三部作収録。



拍手を送る

|

« 【drap2009年8月号】 | トップページ | dC【奪ってちょうだい】桜井りょうさん著 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208130/45491858

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトハート【情熱の月暦】檜原まり子さん著:

« 【drap2009年8月号】 | トップページ | dC【奪ってちょうだい】桜井りょうさん著 »